看護師の平均年収を考える - 看護師のキャリアを考えよう

看護師のキャリアを考えよう > 看護師の平均年収を考える

看護師の平均年収を考える

どんな仕事を考えるとしてもやはり「平均年収」というものはとても重要な要素になります。
お金のためだけに働くわけではありませんが、それが仕事を行ううえでのモチベーションになることは分かっているからです。
少しここでは看護師の平均年収というものを考えてみましょう。

まず平成25年の看護師の平均年収というものは政府からも公表されていて472万円だそうです。
皆さんはこの数値をどのように考えますか
この安定したい時代を考えると確かに平均をはるかに超えた安定した仕事であると表現することができるでしょう。
またこの看護師の世界における女性の割合というものも非常に注目することができますね。
平成25年の段階で看護師の91.6%は女性です。
女性の平均年収として考えてみてもこれは非常に高いものであると考えられるのではないでしょうか。
もし医療の世界が好きならまさに天職であるということができるのです。

もちろんこのような平均年収が高いことにはそれだけの理由が存在しています。
一番の理由というのはやはり仕事がとてもきついということではないでしょうか。
まず一日の仕事の中で座っていることはほとんどありませんね。
さらに夜勤なども入ることになりますので不規則な生活リズムに悩まされることもあるのです。
また患者さんとの関係や職場での人間関係に悩むこともあるのです。
ですから精神的にも身体的にもタフであることが求められます。

ぜひ自分の仕事として真剣に考えてみるのはいかがでしょうか。
看護師の需要というのは今後もどんどん増えていくことが予想されます。
なぜなら日本全体で高齢化というものが進展していますし、病院以外の介護施設でも看護師を必要としているところは沢山あるからです。
もし不景気にも左右されない安定した仕事をするのであれば、看護師はまさにその有力な候補となるはずです。
人の役にも立てるという看護師のメリットを考えてみるのも良いかもしれません。