看護師のやりがいとは - 看護師のキャリアを考えよう

看護師のキャリアを考えよう > 看護師のやりがいとは

看護師のやりがいとは

非常にハードな仕事内容で有名な看護師の世界ですが、ある程度やりがいというものをそこに見つけることができないと継続して働くことは難しくなってしまいますね。
皆さんの看護師としてのやりがいというのはいったいなんでしょうか。
少しこのことに関して一緒に考えてみたいと思います。

実際に多くの看護師さんに話を聞いてみると、大半の人が「人の役に立っている」ということを仕事の励みにしているようです。
確かにつらいことや苦しいことも沢山ありますが、それでも人とのつながりや、患者さんからの感謝の言葉というのは確実に看護師を続けていくうえでの助けになります。
これは実際に勤めている病棟などによっても色々異なります。
精神患者さんなどを扱う病棟などではなかなか難しいのですが、小児科病棟などでは常に新しい命を見ることができますし感謝されることも多いでしょう。
ですからこうしたことは自分がどこで働くかということを考える上でもとても大事な要素の一つとなってくるのです。

さらにキャリアを確実に築いていくことも看護師としてのやりがいにつながります。
中には経験を重ねることで少しずつ給与が上がっていったり、役職をもらえることもあるでしょう。
認定看護師などになると、病院内でできることもかなり多くなってきますね。
ぜひ自分の年収と、他の職種の年収を比べてみてください。
特に女性の場合、看護師並みに稼ぐことができる仕事というのはあまりないのです。

仕事の中で小さな事にも感謝するようになることを覚えられるといいですね。
そうすると自分自身で看護師として働くやる気とかモチベーションを覚えることができるのです。
もし看護師という仕事に疲れている場合はどうでしょうか。
すぐにやめてしまう前に他の看護師さんのブログを読んだり、こうしたやりがいに関して改めて考えてみるのは本当に良いことです。
これからも自分の天職としてずっと活躍できるようにこのようなことも毎日意識してみるのはいかがでしょうか。